錦糸町ロシアンパブはぼったくり店多い?

錦糸町ロシアンパブはぼったくり店多い?

ロシアンパブは錦糸町以外にも東京都内に多数ありますが、悪質なお店も多く危険なことに巻き込まれてしまうケースもあるので注意が必要です。
安心してアルバイトできるロシアンパブについて解説していくので、これから働こうと思っている方や、優良な店で遊びたいという男性は店探しをする前に是非読んでほしいと思います。

錦糸町のロシアンパブは外国人経営が多いから危険も…

外国人経営が多いから危険も多い!?

錦糸町のロシアンパブは日本人オーナーだけではなく、外国人オーナー(黒人系や東南アジア系)も多いのが事実です。
外国人オーナーが経営するお店では…

・ぼったくり
・給料未払い

などこうした危険なトラブルが起こっています。
もちろん全ての外国人オーナーが経営する店がそうだとは限らないので誤解なきように!

ぼったくりをする外国人オーナーの錦糸町ロシアンパブ

安いセット料金をうたってしつこい客引きをして強引にお客さんを呼びこんだり、露出度の高いセクシーな女性を使って一緒に店に連れて行ったり…あの手この手でお客さんを呼びこみます。
そして、実際はセット料金とは別に高額な料金が発生していたりするような、高額なドリンクを頼ませたり・・いわゆるぼったくりをしている店があるのも現状。
酔って判断能力がなくなっているようなお客さんを選んで声をかけているのでしょうね。
泥酔したお客さんが店で寝ている隙に、勝手にクレジットカードを高額な料金で切ってしまうケースもあるのだとか。大胆な犯行に驚いてしまいます。

ロシアンパブで給料未払いや誤魔化し…

上記のような違法行為をしている悪質な錦糸町のロシアンパブでアルバイトしたところで、在籍している女性にとってもメリットはなく、むしろリスクを色々考えられますね。
例えば摘発されて警察に捕まる→働き場所がなくなりお金を稼げなくなってしまったり…。
また、ある店の外国人オーナーは売上の多くを故郷の家族に送金している場合もあります。
その場合、バイトしている女性に支払われる給料もあきらかに誤魔化されていて少なかったり、最悪の場合は給料が未払いになってしまうこともあるんです。
ロシアンパブの給料システムや控除されるものがわかっていないと、搾取されてしまう可能性があるので気を付けてください。
こうしたケースがあるからこそ

錦糸町のロシアンパブ=危険

このように思っている日本人男性も多いのが現状です。

日本人オーナーと外国人オーナーの違い

外国人オーナーが経営する悪質なロシアンパブについて解説しましたが、日本人オーナーの場合だとどうなのか?を教えます。

日本人オーナーの傾向

日本人オーナーの場合、お客さんに対しても在籍している女性に対しても良心的な対応が多いです。
在籍している女性とのコミュニケーションを大事にしているので、女性からしても仕事をしていて嫌な思いをすることが少ないようです。
適当な接客ではなく、お客さんが不快にならないような営業の仕方などを丁寧に教えています。
自分の店で働いてくれる女性がいるからこそ、成り立っていると考えているので女性に対しての責任感を感じて大切にしているようですね。

ファーストクラブのオーナは日本人?外国人?

錦糸町のロシアンパブ、ファーストクラブのオーナは日本人です。
上記であげたような悪質な違法行為もなければ、客引き行為もしていません。
長年の経営実績と口コミでお客さんが集まってくる優良なロシアンパブとなるので、働きたい女性も男性のお客様も安心してお店にお越しください。

錦糸町の外国人パブの歴史と実態